スタッフジャンパーをオーダーする際のポイント

人が大勢集まるイベント会場などでは、お客様と関係者を見分けるために、誰の目にも明確な印が必要です。様々な方法が考えられますが、中でもスタッフジャンパーは大活躍します。それでは、スタッフジャンパーをオーダーする際に役立つ情報をご紹介いたします。

スタッフジャンパーが活躍する時

目印としての役割があるスタッフジャンパーですが、その目印が必要となるのはどんなシーンでしょうか。スタッフジャンパーは、大きな会場や人が多く集まるところでトラブルが発生してしまった時に役立ちます。場所やルートを見失ってしまった時、落とし物をした時、何かしらのトラブルが発生した時などにも、道案内をしてくれるスタッフを探す時には、スタッフジャンパーを目印にします。また、子供連れの親御さんは、万が一迷子になってしまった時スタッフジャンパーを目印にするようにと子供に教えている場合もあります。そのため、スタッフジャンパーは子供も判断できる書体とデザインにすると子供に安心を与えます。

書体とデザイン

シンプルなスタッフジャンパーは、書体やデザインでオリジナル感を演出します。文字のプリント部分は、スタッフジャンパーの一番大切な部分といえます。目印としての役割をしっかり果たすためには、用途に合わせた書体選びをおすすめします。同じ文字でも、書体を変えるだけで全く違った雰囲気に仕上がります。例えば、小学生以下の子供がたくさん集まるイベントなどで活用する場合は、少し可愛らしさを持たせた書体でひらがなをメインに選ぶと、漢字や英語をまだ習っていない子供も判別できます。大人ばかりが集まる凛とした雰囲気が強い会場では、品のある書体を選び、漢字や英語を使って素敵に仕上げるのがおすすめです。

スタッフジャンパー作成の専門店

スタッフジャンパー
当店では、スタッフジャンパー作成の専門店として、様々なシーンで活用していただける商品をご提供しております。書体も、和文書体と欧文書体に分類し、たくさんのサンプルをご紹介しております。目印としての役割をしっかり果たし、オリジナル感のあるスタッフジャンパーをお考えの方は、是非当店をご利用ください。

PAGETOP