パーカーの起源と特徴

人気の高いパーカー

パーカーはお出掛けの際にも、部屋でリラックスする際にも着る事ができる、万能な衣類です。メンズ・レディース問わず気軽に着る事ができるパーカーは多くの人に親しまれ、有名ブランドはもちろん数多くのメーカーから生み出されています。最近ではウサギやクマ、ネコなどの動物の耳をフードにデザインして10代の女性から人気を集めている耳つきパーカーなどもあります。おもしろいデザイン・かわいいデザインのパーカーが増えています。また、オリジナルパーカーといって、業者に依頼する事で格安の料金でパーカーに自分の好きなイラストをプリントしたり、文字を入れたりしてもらう事もできます。多くの人に親しまれているパーカーの起源や特徴についてご紹介いたします。

パーカーの始まり

正式には「パーカ」という名称がありますが、多くの人が「パーカー」と呼んで今ではそれが浸透しています。パーカーの期限は、北極地方に暮らすイヌイットという民族があざらしやトナカイなどの皮で作った事が始まりとされています。極寒の地域で寒さを凌ぐためにフードがついた上着を身につけるようになりました。防寒・防風に優れた上着がパーカーなのです。

パーカーの特徴

現在ではカジュアル服とされ、首元にフードのついた上着がパーカーと呼ばれる洋服です。特にアメリカでは流通しており、ストリートファッションやスポーツウェアとして人気を誇っています。日本でも、いつでもどこでも気軽に着る事ができる事から、多くの人々に愛用されています。また、B系ファッションではパーカーを取り入れたファッションが根強い人気です。パーカーはメンズやレディース共に、ファッションを楽しむ事に欠かせない存在となっています。

当店ではオリジナルパーカーの作成依頼を承っております。おもしろいデザインやかわいいデザインなど、お客様のご希望に合ったプリントを施し、オリジナルパーカーを激安価格で作成いたします。

PAGETOP