オリジナルトートバッグ

tote-image

トートバッグは催事や発表会、卒業・卒団などの記念品やなどでも利用されているアイテムになります。仲間で、職場で、サークルで。みんなでお揃いのオリジナルトートバッグを作ろう!

オリジナルトートバッグ・バッグ売上ランキング

00764-PCBポリキャンバストートバッグ00769-LRBランドリーバッグ

当店注目のオリジナルトートバッグ・バッグ

00767-CTBキャリングトート00772-FTBファスナートートバッグ

当店激安のオリジナルトートバッグ・バッグ

00762-ENNナチュラルファイルバッグ00768-SSBシューズバッグ

オリジナルトートバッグの魅力

連帯感が高まるオリジナルポロシャツオリジナルトートバッグとは、自分でデザインしたイラストなどをトートバッグへプリントしたりするオリジナルプリントトートバッグの事です。オリジナルのイラストを加工したり、加工の色や商品の素材などを自分で選ぶことができます。毛筆で書いた文字や、お気に入りの写真のプリントも可能です。

文化祭、体育祭などの学校行事や職場での催事などで配られていたことがあると思います。ダンスやバレエの発表会で記念品などとしてお揃いのオリジナルトートバッグを配っていると思います。記念になり実用性もあるオリジナルトートバッグは実は制作料金も安く、誰でも気軽に制作出来ます。

オリジナルトートバッグが人気の理由

今もシルクスクリーンが主流のオリジナルポロシャツ自分だけのオリジナルのトートバッグが欲しいという人からはじまったオリジナルトートバッグ。トートバッグに文字や絵を加工すための印刷設備や技術の発展で、オリジナルトートバッグは現在のようにスピーディかつローコストで制作できるようになりました。

加工する方法には、シルクスクリーン・昇華・熱転写・インクジェットなどがあります。これまでのような大きなスペースや設備は必要ではなく、比較的ローコストで導入が出来るようになりオリジナルトートバッグの制作は広まりました。大量生産向けの設備でしたので、数10枚程度では採算が合わなかったため、少なくとも100枚や1000枚単位で注文しなければ、制作が出来ませんでした。現在では印刷設備が小ロットでの制作が可能な小型のものを設置しているお店が多くなり、1枚からでもオリジナルトートバッグを作成することができるようになりました。オリジナルトートバッグは枚数に関係なく作る事ができるのが人気の理由の一つのようです。

オリジナルトートバッグの制作方法

当店のオリジナルポロシャツは主にシルクスクリーン印刷オリジナルトートバッグの制作で当店が得意としている方法は、アメリカ製のプラスチゾルタイプのインクを使用したシルクスクリーンプリントです。ゴムのような質感があり、発色や耐久性に優れているため、 現在もっとも一般的なオリジナルトートバッグの作成方法になっています。

先ず最初に完成したデザインを「版」に焼き付けします。この作業を「製版」といい、インク1色かつ加工1箇所につき「製版料金」が別途発生します。オリジナルトートバッグをたくさん作成したほうが1枚あたりの価格を抑えることが出来ます。反対に加工の大きさや加工の色数、加工の場所数によってはたくさんの版が必要となるので製版料金が増え制作料金が上がってしまいます。

PAGETOP