新しいオリジナルプリントデザインでウェアを制作する

横浜オリジナルプリントファクトリーで新しくプリンタブルウェアを制作する際の流れをご紹介します。

オリジナルプリントウェアの新規制作

STEP.1
プリンタブルウェアの選定
横浜オリジナルプリントファクトリーでは様々なシーンにあったプリンタブルウェアをご用意いたしました。お客様のシチュエーションにあわせてお選びください。ウェアカタログにはウェブサイトに掲載されていないウェアもございます。ウェアカタログをご希望の方は「資料請求」よりご請求をお願いいたします。アイテムは在庫切れの場合もあるため、事前に在庫確認をお勧めします。
STEP.2
打ち合わせのご予約
ウェアが決まりましたら、打合せのご予約をお願いいたします。ご予約の際には、以下につきましてお伺いいたします。概算のお見積もりや在庫の確認に必要となりますので、ご用意をいただいた上でのお手続きをお願いいたします。
ご予約の際に用意する内容
  • 商品名や番号や商品色や番号、制作予定数量
  • 商品のご利用日、用途(例/○月○日にイベントで着用)
  • プリントデザインの内容(例/ 胸に1色加工、背中に2色加工)
STEP.3
お申込書・デザイン画のご提出
打合せの1時間前までにお申込書とデザインのご提出をお願いいたします。ご提出の前に以下につきましてご確認ください。打合せが延期となり、ご利用日に間に合わなく場合もございますのでご協力をお願い申し上げます。 >>申込書・デザイン用紙
お申込書について
  • 郵便番号、住所や電話番号等をもう一度お確かめください。
  • 商品は商品番号ごとにまとめて頂き、小さい商品サイズからご記入ください。
  • 未成年の方のお申し込みは保護者様の同意、ご署名が必要です。
デザインについて
  • 1mm(3pt)以上の黒サインペンで描いてください。
  • 空白部分(ヌキ部分)は2cm×2cm以上にしてください。
  • デザイン用紙の点線枠内に収め、プリント加工サイズが枠よりも小さくなる場合は実際のサイズで描いてください。
  • illustratorで入稿される場合、フォントのアウトライン化とドキュメントのカラーモードを「CMYK」、実際の加工サイズに調整をしてください。
  • Photoshopで入稿される場合、フォントのラスタライズ化とドキュメントのカラーモードを「CMYK」、実際の加工サイズかつ解像度を450dpi以上に調整をしてください。
  • 「JPEG」「GIF」「PNG」で入稿またはillustratorやPhotoshopに配置をする場合、ドキュメントのカラーモードを「CMYK」、実際の加工サイズかつ解像度を450dpi以上に調整をしてください。
STEP.4
お電話での打ち合わせ
ご予約のお時間になりましたら、こちらからご指定の番号へご連絡いたします。お手元にお申込書とデザインをご用意の上、お待ち頂きますようお願い申し上げます。
打合せでは、お客様のご要望等をお伺いいたします。こちらの打合せでお届け日と最終的なお見積もりをご呈示いたします。いったんご契約が成立しますと直ちにメーカーからの商品出庫とデザインデータの制作に入ります。商品の変更等につきましては、別途料金が発生する場合やお受けできない場合がございますのでご注意ください。
STEP.5
デザインのご確認
「デザイン確認書」「ご注文請書(兼)請求明細書」をお送りいたします。デザインの加工サイズや配色、金額などをご確認ください。お客様より了解をいただいてから商品の加工に入ります。いったん加工に入りますと、一切の変更ができません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
STEP.5
商品の配送とお支払い
打ち合わせ完了から概ね7営業日後、ご指定いただいた場所へ商品を発送いたします。お支払い方法を代金引換にされた場合は、商品到着時に配送業者へお支払いください。商品を受け取りましたら、以下につきまして必ずご確認をお願いいたします。当店における加工不良や数量違いがありましても商品の配布後等の場合、商品の交換・返品はお受けできませんのでご注意ください。
商品が到着したら
  • 商品の状態や商品カラー
  • 商品サイズ毎の数量や総数
  • 加工場所、加工色、加工サイズなど
https://www.yopfact.net/wp-content/uploads/prof-img-e1584004215944.png
Hideo

ご不明な点等ございましたら当店までお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしております!